転職は時間をかけて慎重に!

安易に転職を繰り返すと採用時に不利に

神戸市は兵庫県の中でも人口が圧倒的に多く、特に中心部には大病院が集まっています。今後看護師としてキャリアアップしたい、あるいはもっと好条件の職場で働きたいと転職を考える看護師は多くいますが、いくら看護師業界が人手不足で神戸のような大病院がたくさんある都市でも安易に何度も転職を繰り返すのはNGです。転職をしている本人は「どんどん新しいところで働きたい」と思って転職をしていたとしても採用する側からすると「この人はこんなに何度も転職して、労働条件や人間関係が合わなかったりすればすぐにやめてしまうタイプなのではないか?」と警戒してしまうからです。
人手不足の中、ようやく採用したい人材が見つかったとしても順応力が低かったり、ストレスや新しい職場の過酷さに自分の健康管理をすることもできず病院の看護方式や情報を共有したころにやめられてしまっては採用した側にとっても無駄になってしまいます。採用前の面接でどのような意思なのか経歴の確認はされることが多いですが、以前の職場で数年、転職までにチームナーシングの役割を一通り経験していることが確認できればこの人は様々な立場にも順応できると転職先でも安心して検討してもらえるでしょう。

自分がなぜ転職したいのかを振り返る

そもそも転職を繰り返さずに済むように、自分がなぜ今の職場を辞めたいのか、新しい職場に何を求めているのか振り返ることも大切です。転職を考える理由は人により違います。給与などの労働条件なのか、看護師として他の科で経験を積みたいのかあるいは人間関係なのか……。それがわかればおのずと次の職場で求めるものに優先順位が付けられます。自分が転職に何を求めているのか、何が嫌なことなのかを客観的に判断できないまま求人サイトや転職、派遣会社などから届いた求人情報に勝手な期待をして飛びついてしまうと、結局そこでも満たされずまた転職を考えるようになってしまいます。求人情報は自分ではなく、自分の代わりの誰かがオススメしてくれる情報に過ぎませんから、転職してから後悔しないためには時間をかけて自己責任で慎重に情報を吟味する必要があります。インターネットの転職サイトでは、医療施設側からもそのようなミスマッチを防ぐために職場の雰囲気や見学案内を含むブログの公開などをしているところもあります。可能であれば気になる医療施設に早めに見学の可否やスケジュール、質問、相談をして自分自身で見聞きしたうえで希望する条件と合うか慎重に考えるようにしましょう。

転職までの期間は余裕をもって

いざ転職したい医療施設が決まったとしても、実際に退職、転職を実行に移すまでには数か月から半年ほどの時間を見積もるべきです。今の職場でのスタッフ間の情報の引き継ぎも必要ですし、そもそも今の職場自体が人手不足で今すぐに退職されては困るというような場合も決して少なくありません。その場合、退職を延期してほしいと申し出られるなど今の職場にも、転職先の職場にも負担になってしまう事も考えられます。
時間的余裕がないままそのように周りも巻き込んでしまうとせっかく環境を変えようと転職を考えてきたのに、その転職が自分自身のストレスとなり、自身の健康管理もままならず次の職場にスムーズに入職することができなくなってしまいます。そのようなことにならないためにも、双方の職場が多忙であること、
自分だけのスケジュールで動くと周りの負担となってしまうことを自覚し円満に転職を終わらせられるよう、余裕のある転職計画を立てておきましょう。

RECOMMEND ちょっと気になる"健康管理"の記事
今の職場では健康管理ができない!!

今の職場では健康管理ができない!!


体調管理に気を付けても、体がついていかないことがあります。自分を大切にするなら、転職するのも解決策として有効。私の転職体験もあるので、悩んでいる方は参考にしてみてください。 続きを見る
栄養バランスってなに?

栄養バランスってなに?


体調管理には食生活が大切。では、そもそも栄養バランスの良い食事ってどんなものなのでしょう?答えは看護師の身近にありますよ。疲労回復に効果のある食べ物についても紹介しています! 続きを見る
女性の腰痛

女性の腰痛


看護師の職業病とも言われている腰痛。中腰での業務が多いため、負担がかかるんですね。さらに、女性の生活習慣による体のゆがみにも原因が潜んでいます。腰痛を改善して元気に働きたい方、要チェックです! 続きを見る